logo

豪雨被害に芸能界で「寄付行列」…キム·ヘス→キム·ジヌ「善良な影響力」

人命被害も増加…被災者のための寄付相次ぐ

다혜
2 months ago


(このニュースは情報提供が目的であり商業的な意図全くありません)


(この写真の著作権はxportsnewsにあります)


(xportsnews イ·チャンギュ記者) 中部地方で首都圏を中心に局地的豪雨による水害が発生した中、芸能界から寄付行進が続いている。


今月9日、ユ·ビョンジェは自身のInstagramに、「頑張ってください #豪雨被害隣人助け合い #災害救護協会」という書き込みと共に、1000万ウォンを寄付したことを認証した。


続いて10日には、女優キム·ヘスとGOT7のパク·ジニョン、イム·シワンなども、希望ブリッジを通じて寄付のニュースを伝えた。


(この写真の著作権はxportsnewsにあります)


これに先立ち9日、自身のInstagramに豪雨被害についての記事を載せながら、「死亡者、行方不明者が増え続けていますね。外部にいらっしゃる方々は安全に帰宅されて、どうかこれ以上大きな被害がないように」と伝えたキム·ヘスは、希望ブリッジ全国災害救護協会に1億ウォンの寄付金を寄付したものと伝えられた。


希望ブリッジ全国災害救護協会は、パク·ジニョンが水害被害地域の復旧のために使ってほしいと、3000万ウォンを渡してきたと伝えた。彼らは、パク·ジニョンが集中豪雨により被害が大きくなることを憂慮して緊急に支援意思を明かし、被災者たちの日常回復のために寄付を決心することになったと明らかにした。


イム·シワンは2000万ウォンを寄付したと伝えられた。女優ホン·スヒョンは今月9日に1000万ウォンを、WINNERのキム·ジヌも10日に1000万ウォンを寄付したものと伝えられた。


今月8日から首都圏には累積500ミリを越える豪雨が降りながら、多くの被害が発生した。10日までに計13人が死亡し、6人が行方不明になるなどの人命被害まで発生した中、芸能界で善良な影響力を行使する人々が増えている。


特に、今回寄付のニュースが伝えられた彼らは、以前にも水害や山火事被害による被災者のために寄付をしていたため、彼らの行動に対して多くの人々が応援の声をかけている。


写真 = xportsnews DB


おススメ
LoadingIcon