logo

「結婚+妊娠発表」2PMファン·チャンソン、娘の父に…8歳年上の妻が出産

40代の一般人妻が女児を出産、2PM初の父親に

다혜
2 months ago


(このニュースは情報提供が目的であり商業的な意図全くありません)


(この写真の著作権はheraldPOPにあります)

ファン·チャンソン/写真=ミン·ソンユ記者


グループ2PMのメンバーである俳優ファン·チャンソンと彼の妻が、娘を抱いた。


26日、所属事務所L'JulyエンターテインメントはheraldPOPに、「ファン·チャンソンの妻が最近娘を出産したことが正しい」と明らかにした。


ファン·チャンソンは昨年12月、長文の自筆手紙を通じて結婚と妊娠を同時に発表した。彼は「長い間交際してきた人がいる」とし、「長い時間不安定な私の心の安息所であり何でも話せる友人、そして恋人になった」と明かした。


続いて、「軍除隊後にこの人と結婚を準備して計画していたところ、予想より早く新しい命の祝福が訪れ、早ければ来年初めに結婚を考えている。まだ妊娠初期なのでとても慎重だが、皆さんに真っ先にこの事実をお知らせしなければならないと思い、ニュースを伝える」とファンたちに挨拶した。


ファン·チャンソンの妻は、8歳年上の一般人だと伝えられた。あるメディアの報道によると、2人は8歳差を越えて夫婦になり、妻が40代の年齢で迎えた2世の妊娠であるだけに、慎重に出産を準備したという。そしてこの日ついに、この夫婦が元気な娘を抱いたというニュースが伝えられたのだ。


一人の夫として、また父親として人生の第2幕を始めることになるファン·チャンソン。彼ら3家族が今後どのような歩みを見せるのか、ファン·チャンソンはまたどのような演技活動でファンたちのそばに訪ねてくるのか、成り行きが注目される。


一方ファン·チャンソンは、2006年にMBC「思いっきりハイキック」でデビューした後、2008年からJYPエンターテインメント所属の2PMとして歌手活動を始めた。


また、ドラマ「僕は彼女に絶対服従〜カッとナム・ジョンギ」、「七日の王妃」、「キム秘書はいったい、なぜ?」などに出演し、最近終了したチャンネルA「ショーウィンドウ:女王の家」に出演したりもした。またファン·チャンソンはJYPエンターテインメントを離れ、今年3月から新しい所属事務所L'Julyエンターテインメントで俳優活動を続けてきた。今後2PMの活動は、JYPエンターテインメントと継続していく予定だ。


おススメ
LoadingIcon