logo

キム・ヨナ、10月に結婚…声楽家コ·ウリムと3年交際の末ウェディングマーチ

Forestellaのメンバーと結婚発表、2018年にアイスショーで出会う

다혜
2 months ago


(このニュースは情報提供が目的であり商業的な意図全くありません)


2018年のアイスショーで初の出会い非公開結婚式


(この写真の著作権は聯合ニュースにあります)

キム・ヨナ、10月に結婚声楽家コ·ウリムと3年交際の末ウェディングマーチ

[聯合ニュース資料写真]


(ソウル=聯合ニュース)キム·ギョンユン記者 = 「フィギュアクイーン」キム·ヨナ(32)が、今年10月に結婚する。


キム·ヨナのマネージメント会社All That Sports25日、「キム·ヨナが10月下旬、ソウル某所で声楽家のコ·ウリム(27)と華燭の典を挙げる」と明らかにした。


All That Sportsは、「キム·ヨナとコ·ウリムは、2018年のオール・ザット・スケート アイスショーにForestellaが招待歌手として出演したことで初めて出会い、以後3年間の交際の末、ウェディングマーチを鳴らすことになった」と伝えた。


続けて、「キム·ヨナとコ·ウリムの双方は、近い親戚と知人たちを迎えて平凡に結婚式を挙げることを願っている」とし、「具体的な結婚日付と結婚式場所を知らせない状態で、メディア非公開で行う予定」だと明らかにした。


キム・ヨナの配偶者になるコ·ウリムは、ソウル大学声楽科を卒業した声楽家であり、男性クロスオーバーグループForestellaのメンバーだ。


·ウリムは、男性4重唱団員を選ぶオーディション番組「ファントムシンガー シーズン2」にチームメンバーとして出演して優勝し、現在Forestellaのメンバーとして活発に活動している。


重くて柔らかい音色としっかりした歌唱力を前面に押し出したコ·ウリムは、多数のアルバムはもちろん、公演および放送ステージを通じて大衆と会っている。結婚後も声楽家とクロスオーバー歌手として引き続き活動を続ける予定だ。 


(この写真の著作権は聯合ニュースにあります)

ヨナのハイタッチ

キム·ヨナが2018520日午後、ソウル木洞アイスリンクで開かれた「オール・ザット・スケート2018」で公演を終えた後、リンクを回りながら観衆とハイタッチをしている。キム・ヨナはこのアイスショーで、予備配偶者のコ·ウリムと初めて出会った。[聯合ニュース資料写真]


キム·ヨナは、説明の要らない韓国スポーツ界の「スーパースター」だ。


彼女はフィギュアスケート不毛の地だった韓国に彗星のように現れ、次元の違う演技で女子シングルの舞台を平定した。


キム・ヨナは、2010バンクーバー冬季オリンピック フィギュアスケート女子シングルで金メダルを獲得し、2014ソチ冬季オリンピックで銀メダルを首にかけた後、氷盤と別れた。


キム・ヨナは引退後、多様な分野で活発な活動を繰り広げている。


特に、2018平昌冬季オリンピックの広報大使として、大会を成功裏に開催する上で大きな役割を果たした。平昌オリンピックの開会式では聖火最終点火者として参加し、多くの人々に感動を与えた。


彼女は様々な寄付活動と善行で、多くの人々に手本を買ったりもした。今年3月には山火事被害地域の復旧のために、災害義援金1億ウォンを寄付した。


おススメ
LoadingIcon