logo

Netflix話題作「ペーパー・ハウス・コリア: 統一通貨を奪え」本日公開

大人気Netflixシリーズの韓国リメイク版

다혜
2 months ago


(このニュースは情報提供が目的であり商業的な意図全くありません)


(この写真の著作権はKBSメディアにあります)

Netflix「ペーパー・ハウス・コリア: 統一通貨を奪え」レッドカーペット現場


Netflixの新作「ペーパー・ハウス・コリア: 統一通貨を奪え」が、今日(24日)公開される。「ペーパー・ハウス・コリア: 統一通貨を奪え」は、統一を控えた韓半島を背景に、天才的戦略家とそれぞれ異なる個性および能力を持つ強盗たちが、奇想天外な変数に対抗しながら繰り広げる、史上初の人質強盗劇を描いたNetflixシリーズだ。


グローバル公開を控えた23日午後、ロッテシネマワールドタワー店シネパークで行われた「ペーパー・ハウス・コリア: 統一通貨を奪え」のレッドカーペットイベントと21館で行われた舞台挨拶には、ユ·ジテ(教授)、キム·ユンジン(ソン·ウジン)、パク·ヘス(ベルリン)、チョン·ジョンソ(トーキョー)、イ·ウォンジョン(モスクワ)、パク·ミョンフン(チョ·ヨンミン)、キム·ソンオ(チャ·ムヒョク)、キム·ジフン(デンバー)、チャン·ユンジュ(ナイロビ)、イ·ジュビン(ユン·ミソン)、イ·ヒョヌ(リウ(リウ)、キム·ジフン(ヘルシンキ)、イ·ギュホ(オスロ)、キム·ホンソン監督、リュ·ヨンジェ作家など、作品の主役たちが総出動した。


(この写真の著作権はKBSメディアにあります)

Netflix「ペーパー・ハウス・コリア: 統一通貨を奪え」レッドカーペット現場


河回仮面をかぶって赤いジャンプスーツを着た強盗団の、迫力溢れる華やかなパフォーマンスと共にレッドカーペットに登場した俳優たちと制作陣は、激しい雨を乗り越えて来てくれたファンたちに、サインをして写真を撮りながら、楽しく幸せな時間を過ごした。続いてステージの上に席を移し、ファンたちが直接残した様々な質問と要請に直接答える歴代級ファンサービスで、場内を熱く盛り上げた。


「強盗団の名前を直接選択するなら」という質問には、「父の故郷だから全州」(チョ·ヨンミン)、「江原道」(キム·ソンオ)、「ハワイ」(イ·ジュビン)という機転の利いた答えを残し、イ·ウォンジョンは「インサ(陽キャ)ブイ」を披露して拍手を受けた。チャン·ユンジュとキム·ジフン(デンバー)は、ステージを瞬く間にランウェイに作り上げ、出演陣全員が惜しみなく頬ハートを飛ばすなど、忘れられない時間をファンたちにプレゼントした。


統一を控えた韓半島で起きる史上初の犯罪を初めて目撃するために来たファンたちと、直接会って感謝を伝える舞台挨拶も行われた。ファンたちと楽しい時間を共にした「ペーパー・ハウス・コリア: 統一通貨を奪え」パート1は、今日(24日)午後4時にNetflixで公開される。


[写真=Netflix提供]


おススメ
LoadingIcon