logo

MBC「アユクデ」再開…「今年の秋夕特集を準備中」

伝統祭日代表バラエティが2年ぶりに復活

다혜
2 months ago


(このニュースは情報提供が目的であり商業的な意図全くありません)


(この写真の著作権はノーカットニュースにあります)

昨年放送した「2021 旧正月特集 アイドルスター選手権大会レジェンド」。「アユクデ」公式ホームページ


MBCの伝統祭日番組「アイドルスター選手権大会」(以下「アユクデ」)が再開される。


「アユクデ」の関係者は17日、CBSノーカットニュースとの通話で、「『アユクデ』が再び開かれる。今年の秋夕特集として準備中」だと話した。


2010年の秋夕にスタートし、伝統祭日の代表バラエティでありMBC代表バラエティとして定着した「アユクデ」は、これまで3800人余りのアイドルスターが、陸上、フットサル、新体操、アーチェリー、ボウリング、サッカーなど、計36種類のスポーツ種目に挑戦した経緯がある。2019年からは、e-スポーツ種目も追加された。


突然のコロナ19の拡散により、「2020 旧正月特集」が運動競技が含まれた最終回となった。同年の秋夕にはe-スポーツ選手権大会が開かれ、昨年の旧正月にはこれまで「アユクデ」を輝かせた競技の中で名勝負のみを集め、名誉の殿堂編を放送した。


「アユクデ」は、アイドルスターたちが優れた運動実力とスポーツ精神を見せ、その中から出てくる面白さを通じて、伝統祭日の代表番組として広い年齢層の視聴者を確保した。


しかしそれだけに、出演陣の負傷が頻繁であるため安全不感症だという批判を受けており、番組の観点から選手の保護と安全な環境づくりが必要だという主張が、絶えず提起されてきた。


おススメ
LoadingIcon